CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
 
  • tracker
    SEARCH THIS SITE
    PROFILE
    CATEGORY
    RECENT COMMENT
    Weather
    映画情報・音楽情報 LINKS
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    OTHERS
    SPONSORED LINKS
    - | - | - |author : スポンサードリンク | |
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | |
    鑑賞した映画2006 | comments(2) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    恋はデジャ・ブ
    ○GROUNDHOG DAY
    ○コメディ[◆◆◆◆◇◇4/6]
    ○1993アメリカ/101min/公開1993/10
    2月2日聖燭節(Groundhog Day)、米国ペンシルベニア州パンクサトーニーで行われる春の訪れを予想する天気占いの行事。この行事の中継をする天気予報レポータのフィル(ビル・マーレイ)、なぜか彼に明日が訪れなくなってしまい、2月2日を延々と繰り返すことになる。その日だけを繰り返す彼はどう生きるのか、そして再び明日は訪れるのか…



    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 18:27 | comments(2) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(22) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    カポーティ
    ○CAPOTE
    ○ドラマ/伝記/犯罪[◆◆◆◆◆◆6/6]
    ○2005/114min/アメリカ/SPE/日本公開2006/09/30
    Philip Seymour Hoffman.素晴らしい演技でした。
    この映画、今年の初めから見たくて待ちきれなかった作品です。冬の終わり、アカデミー賞主演男優賞が決まった後、今秋公開と聞いてずいぶんと長く待たされるなと思ったものです。

    トルーマン・カポーティ(”ティファニーで朝食を”の原作者で当時[1950〜1960年代]の社交界でもセレブ中のセレブと言われた作家)が、「冷血 - 原題 IN COLD BLOOD」という一家4人惨殺事件の詳細を描いた作品を書き上げるまでの事を映画化したものです。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 23:21 | comments(22) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(6) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    キンキーブーツ
    ○KINKY BOOTS
    ○コメディ/ドラマ[◆◆◆◆◆◇5/6]
    ○2005/ アメリカ・イギリス/ブエナビスタ/日本公開2006/08/26
    父の急死で、英国の田舎町ノーサンプトン(ロンドンから電車で1時間程)の靴工場を受け継いだチャーリー・プライス。再建のためにロンドンに出かけた時、あるきっかけでドラァグ・クイーン(Drag Queen)のローラと知り合い、再建のためのニッチ市場を見つける。それが、彼女?達用のブーツ(Kinky Boots)。工場の再建はなるのか?英国流のコメディ&ドラマ。

    ノーサンプトンは中部イングランドにある地方都市で、高級紳士靴の工場がある”靴の聖地”だそうです。90年代に英ポンドが強くなって、海外の安い靴が流入し(映画の中でも10ヶ月しか持たないような靴が卸業者のところにたくさんありました)、斜陽産業になってしまったとのこと。この映画のチャーリーには実際のモデルがいて、まさにノーサンプトンの靴業者であるスティーブ・ベイトマン。”ブルクッス”というメーカーの”ディヴィアン”というブランドがまさに映画に出てくるキンキーブーツ(エナメルでスーパーヒールのセクシーブーツ)です。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 13:46 | comments(6) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(14) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    フラガール
    ○ドラマ[◆◆◆◆◆◇5/6]
    ○2006/120min/公開2006/09/23/シネカノン
    9月中旬、ネットでニュースを見ていると、こんなニュースが飛び込んできました。

    米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品される作品が決定 』

    その作品は ”フラガール

    選考されるには、- 2005年10月1日から2006年9月30日までの間に初公開され連続7日間以上公開されていなければならない - という条件があるそうですから、条件的にはギリギリに間に合っての選考とのこと。まあ、この話題がなくても、ハワイアンミュージックのファンとしては、題名が Hula Girl となると、観ないわけにはゆかない(笑) …で、早速、公開日に観てきました。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 01:27 | comments(14) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(8) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    パトリス・ルコントのDOGORA
    ○DOGORA - OUVRONS LES YEUX
    ○音楽/ドキュメンタリー
    ○2004フランス/75min/アルバトロス・フィルム/公開2006/08/26
    最新作、親密すぎるうちあけ話 (2004)と同じ年、 パトリス・ルコント監督が、深い感銘を受けた楽曲”DOGORA”に乗せて、カンボジアの日常の風景が延々と映し出される作品です。
    ほんと、はじめにひとこと言葉があった以外は、延々とです。

    この作品、個々人の物語については語られることはなく、どちらかといえば、貧困の中にあるカンボジアの人々全体を描いているともいえなくもありません。作品はあくまでも淡々とその姿を映し出しているだけです。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 13:09 | comments(8) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(4) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    X-MEN:ファイナル ディシジョン
    ○X-MEN: THE LAST STAND
    ○ SF/アクション [◆◆◆◆◆◇5/6]
    ○2006/105min/FOX/公開2006/09/09
    ○我が子がミュータントだと知った科学者が、ミュータントを人間に変える”キュア”という新薬を開発した。混乱するミュータント達。マグニートー(イアン・マッケラン)率いるグループは、キュアを根絶しようと薬の開発拠点へ総力戦で臨むのだが…、前作で命がけで仲間を救ったジーン(ファムケ・ヤンセン)を軸にストーリーが展開する。

    ○VFXのオンパレード。この視覚効果と音響効果はまさに映画館で鑑賞すべき作品ですね。ただのVFX効果だけの作品ならつまらないのでしょうが、実に丁寧に個々のミュータントの能力を表現していたのがグッド。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 13:22 | comments(4) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(8) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    マッチポイント
    ○MATCH POINT
    ○ サスペンス/ロマンス/ドラマ[◆◆◆◆◇◇4/6]
    ○2005米国/124min/アスミック・エース/公開2006/08/19
    ○テニスコーチのクリスは、英国貴族マシューと知り合い、その妹クロエと結婚、義父の会社で頭角を現す。しかし、彼は、かつて心を寄せたマシューの元恋人ノラが忘れられない… ある日、偶然再開したノラとクリス、再燃する二人の恋は。。。

    ○監督のウディ・アレンは、「今回、人生が運によって翻弄されることに最も興味を持っていた」と語っていました。ということは、そんな彼の”人生感”を表現するために仕上げられたのがこの作品なのかもしれません。

    膨大な富と権力の庇護の中ではあるけども、成功を獲得しつつあるクリス(ジョナサン・リス・マイヤーズ)彼は、妻がありながら魅惑的な美女ノラ(スカーレット・ヨハンソン)をも逃がしたくない。…そんな、あくなき欲望が、彼の築き上げたものすべてを崩壊させようとした時、独善的な理屈に基づいた行動に及ぶことになります。映画の中で主人公が読んでいた「罪と罰」もストーリーのヒントになってるとか…、前半はロマンス、後半はサスペンスというところでしょうか。

    英国というロケーション、そしてホアキン・フェニックスやヘイデン・クリステンセン風の”影”を感じさせるジョナサン・リス・マイヤーズ、魅惑的であり肉感的な魅力を表出していたスカーレット・ヨハンソンというキャスティングもよかったのですが・・・
    ウディ・アレンが読み取って欲しかったのは、運命の皮肉? それとも強欲がもたらす苦悩? それともサスペンス的面白さ? それとも全部? 、、、なんて、映画を見終わった後に頭の中がモヤモヤしてしまったのでした(笑)

    あっ、そうそう。あのピクルスの形をしたシティの高層ビル(30 St Mary Axe)通称ガーキン(Gherkin)の内部をロケに使ってたのは、ちょっと楽しかった!



    監督: ウディ・アレン
    脚本: ウディ・アレン
    出演: ジョナサン・リス・マイヤーズ
    スカーレット・ヨハンソン

    | 鑑賞した映画2006 | 23:18 | comments(8) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(10) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    ユナイテッド93
    ○UNITED 93
    ○ドラマ [作品としては、◆◆◆◆◆◇5/6]
    ○2006米国/111min/UIP/公開2006/08/12
    20日ほど前の8月10日、英国から米国に向かう民間航空機の空中爆破を狙った大規模テロ計画が発覚しました。日本でも物々しく持ち物制限をされ、休暇の浮かれた気分から、一挙に不安定な国際情勢という現実に引き戻された人も多かったのではないでしょうか。イギリス-アメリカ間を移動される人は、なおさら不安が募ったのではないかと思います。
    そんな未遂事件の記憶が新しい中、 ”ユナイテッド93”を見てきました。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 00:40 | comments(10) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(9) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    美しい人
    ○NINE LIVES
    ○ドラマ [◆◆◆◆◆◆6/6]
    ○2005米国/114min/エレファント・ピクチャー=ツイン=博報堂DYメディアパートナーズ/公開2006/07/01
    NINE LIVES”という原題が示すように、この映画は、9人の女性の人生の一ページを綴った短編からなっていて、彼女達に訪れる”出来事”の中で、女性の微妙な感情を表現している作品です。

    凡作であれば、人種も年齢も出来事もバラバラなのですから、短編の寄せ集めになりそうですが、母と子・姉妹と父・昔の恋人・娘と両親・元の夫・夫婦の絆・夫への想い…の中で、女性特有の”心の揺らぎ”を描いたひとつの作品として、とても良いものにまとまっています。

    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 21:25 | comments(9) | trackbacks(0) | |
    鑑賞した映画2006 | comments(9) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    ゲド戦記
    ○TALES FROM EARTHSEA
    ○ファンタジー/ドラマ[◆◆◆◆◇◇4/6]
    ○2006日本/115min/スタジオジブリ・東宝/公開2006/07/29
    映画館に行くたびに、予告編で「テルーの唄」を聴かされたせいでしょうか、「ゲド戦記」という物語のあらすじしか知らず、キャラクターの全体像もわからないまま、あの手嶌葵の歌声に完全にやられて観に行った感じです(笑)
    その「テルーの唄」の作詞は監督の宮崎吾郎、作曲は谷山浩子
    詞は萩原朔太郎「こころ」から着想を得たらしいのですが、谷山浩子の曲と手嶌葵の歌声で表出されたこの詞の風景、特に1番は、孤独な心を見事に表現していて、なんとも繊細な心を持った監督だなと思い、「テルーの唄」のこころを、映画の中でどう表現してくれるのか気になっていたのは確かです。
    続きを読む >>
    | 鑑賞した映画2006 | 21:55 | comments(9) | trackbacks(0) | |