CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 
  • tracker
    SEARCH THIS SITE
    PROFILE
    CATEGORY
    RECENT COMMENT
    Weather
    映画情報・音楽情報 LINKS
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    OTHERS
    SPONSORED LINKS
    << 20世紀少年 | main | ウォンテッド >>
    - | - | - |author : スポンサードリンク | |
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | |
    DVD・TV鑑賞 | comments(0) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    バンテージ・ポイント
    ○バンテージ・ポイント/VANTAGE POINT/2008年アメリカ
    ○サスペンス・アクション[◆◆◆◆◆◇]5/6
    ○2008.3.8/公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
    なかなか面白い作品でした。流行の?フラッシュバックの連続によって少しずつ解き明かされる真犯人。スピード感ある映像に、サスペンスとしての効果を増すために大物俳優を分散配置し、意識をそらすテクニック(かな?)。豪華メンバーは、デニス・クエイド、マシュー・フォックス 、フォレスト・ウィッテカー 、シガーニー・ウィーヴァー 、ウィリアム・ハートですから、全員ハリウッド大作の主役をはれる役者たちです。

    テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカで、大統領暗殺計画が実行され、テロ組織、大統領とその側近達、シークレットサービス、そして観衆の視点から8回のフラッシュバックをうまく繋げて事件を追います。LOSTで大ブレイクしたマシュー・フォックスの使い方がなかなかよく、快く期待を裏切ってくれました。どんな映画でも正義感溢れる主役のデニス・クエイド健在。フォレスト・ウィッテカー、ウィリアム・ハートはアメリカ映画らしいキャラクター。映画のつかみはシガーニー・ウィーヴァーと、大物をそろえ、全てのシークエンスに伏線ありと思わせるところは、このスピード感のある流れとフラッシュバックについて行く観客にとっては、集中力が途絶えなくて良かったような気がします。

    映画の見せ方は複雑ですけど構図は単純明快です。テロ組織とシークレットサービスの闘い、犯人側と大統領側の両方の裏切りと信頼。傷心の観客の家族愛のゆくえと、テロを題材にしてますが、まったくのエンタテイメント作品としてなかなか楽しめる作品だと思います。
    監督: ピート・トラヴィス
    脚本: バリー・L・レヴィ
    撮影: アミール・モクリ
    出演: デニス・クエイド(トーマス・バーンズ)
       マシュー・フォックス(ケント・テイラー)
       フォレスト・ウィッテカー(ハワード)
       サイード・タグマウイ(スワレス)
       エドゥアルド・ノリエガ(エンリケ)
       エドガー・ラミレス(ハビエル)
       アイェレット・ゾラー(ベロニカ)
       シガーニー・ウィーヴァー(レックス)
       ウィリアム・ハート(アシュトン大統領)

    オフィシャル・サイト
    JUGEMテーマ:映画


    | DVD・TV鑑賞 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
    - | - | - |author : スポンサードリンク | |
    スポンサーサイト
    | - | 10:40 | - | - | |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://annex-kimama.jugem.jp/trackback/458
    トラックバック