CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
 
  • tracker
    SEARCH THIS SITE
    PROFILE
    CATEGORY
    RECENT COMMENT
    Weather
    映画情報・音楽情報 LINKS
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    OTHERS
    SPONSORED LINKS
    << ビルマVJ | main |
    - | - | - |author : スポンサードリンク | |
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | |
    映画トピックス | comments(4) | trackbacks(0) |author : J.T. | |
    泣ける映画
    JUGEMテーマ:映画
     
    このBLOG最後の記事からもう2年近くたってしまった。

    この2年間色んな事があり、環境もずいぶんと変わった。

    とにかく身体を動かすことに熱中し

    トレーニングばかりの日々。


    ちょうど映画題材のパターン見えてきて

    ちょっと興味が薄れたのもあり、

    劇場に出かけて映画を見る機会も減り、

    映画から遠ざかっていた。


    ところが最近、

    「今、泣ける映画がみたいと」 言われ

    探してみることに。。。



    『聴こえてる、ふりをしただけ』

    『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』

    『いわさきちひろ』

    そしてこの3作品をピックアップ。



    なぜ泣きたいのかは聞かなかったが、

    たまってるものを吹き出したいのだろうか。

    それとも、自分の内側に入り込みたいのだろうか。

    まあ、それはどうでもいい。

    でも、映画がまたこころの琴線に触れたような気がする。
    | 映画トピックス | 02:23 | comments(4) | trackbacks(0) | |
    - | - | - |author : スポンサードリンク | |
    スポンサーサイト
    | - | 02:23 | - | - | |
    コメント
    こんにちわ!どうしていらっしゃるかと思っていました。
    泣ける映画が見たいって言う人は、多いのじゃありませんか?よくハンカチ何枚いりますとか、絶対泣けますとかいう誘い文句がありますね。世知辛い世の中で生きるにはそういう思いを封じ込めるほかないからなんでしょうか。

    つい最近TVで「ハート・ロッカー」を見たら相棒が良い映画だといっていました。
    | Bianca | 2012/10/08 7:10 PM |
    Biancaさん、大変ごぶさたしてました。
    最近映画から遠ざかっていたもので
    ブログもずっとそのままでした。
    あくまでもこんな映画をみたい。その結果泣く場合もあるっていうことしか頭になく、泣きたい映画が見たいという発想は自分にはありませんでした。でも、明らかにマーケット的に「泣く」をキーワードにした作品も結構ありますね。
    そうゆうのは、排除したつもりですが・・・
    これらの映画も、配給会社では「泣く」こともしっかり計算済みなんでしょう。
    | JT | 2012/10/08 9:23 PM |
    JTさん、フィリップ・シーモア・ホフマンがなくなりましたね。たった今知り、真先にあなたの顔が浮かびました。「カポーティ」に始まっていくつか見ましたが、演技力のある俳優でしたよね。46歳とはあまりにも早い死。お悔やみ申し上げます。
    | bianca | 2014/02/03 4:59 PM |
    ご無沙汰しています。JTを覚えていただいて嬉しいです。ホフマンのこと知りませんでした。ショックです。何があったかわかりませんが、若すぎます。そうでしたか…
    | JT | 2014/02/03 5:05 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://annex-kimama.jugem.jp/trackback/478
    トラックバック